サッカーは頭でするスポーツ(次は降格圏内?)

川崎1-1仙台 得点は「前線からの守備」が功を奏した結果でした。 仙台は全員守備からショートカウンターという2011の戦術に戻しました。 失点の原因は2人の選手に対するマークがなかったこと。 川崎のパワープレイに対し,キーマンである中村憲とデカ森嶋の二人を しっかりマークしませんでした。 このパワープレイ戦術への対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若手について

仙台0-1鹿島 鹿島は強かった。 世代交代がうまくいっているのを見せつけられた気分だ。 本日の決勝点は土居選手。 山形県出身だ。 代表に呼ばれた柴崎は青森。 いつも鹿島は東北出身の選手を世代交代で使ってくる。 良い素材を集めるのが良いチーム作りである。 しかも鹿島には資金力もある。 こんなチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降格の足音#2

鳥栖2-1仙台 またしてもイベント参加のため観戦できず。 いまだに録画も見ることができない。いや見る気力が起きない。 J’s goalのコメントやレポートを読んだだけ。 はっきりと分かったのは ・相変わらずの得点力不足 ・相変わらずの後半の失点 もとをただせば手倉森体制のときの課題がずっと残ったままだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降格の足音(ホントに残留ダイジョブがや?)

新潟1-0仙台 共に2連敗で迎えた仙台と新潟。 勝ち点もわずか3点差。 新潟は前節レオシルバというレオパレスみたいな名前のブラジル人と 大井憲太郎というなんだか怖そうなDFを欠き,5失点で敗れています。 しかし,今日のメンバーを見ると愕然とします。 ほとんど2mの高さを生かし,10代からスペインやベルギーで修業を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more