サッカーは頭でするスポーツ(次は降格圏内?)

川崎1-1仙台 得点は「前線からの守備」が功を奏した結果でした。 仙台は全員守備からショートカウンターという2011の戦術に戻しました。 失点の原因は2人の選手に対するマークがなかったこと。 川崎のパワープレイに対し,キーマンである中村憲とデカ森嶋の二人を しっかりマークしませんでした。 このパワープレイ戦術への対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若手について

仙台0-1鹿島 鹿島は強かった。 世代交代がうまくいっているのを見せつけられた気分だ。 本日の決勝点は土居選手。 山形県出身だ。 代表に呼ばれた柴崎は青森。 いつも鹿島は東北出身の選手を世代交代で使ってくる。 良い素材を集めるのが良いチーム作りである。 しかも鹿島には資金力もある。 こんなチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降格の足音#2

鳥栖2-1仙台 またしてもイベント参加のため観戦できず。 いまだに録画も見ることができない。いや見る気力が起きない。 J’s goalのコメントやレポートを読んだだけ。 はっきりと分かったのは ・相変わらずの得点力不足 ・相変わらずの後半の失点 もとをただせば手倉森体制のときの課題がずっと残ったままだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降格の足音(ホントに残留ダイジョブがや?)

新潟1-0仙台 共に2連敗で迎えた仙台と新潟。 勝ち点もわずか3点差。 新潟は前節レオシルバというレオパレスみたいな名前のブラジル人と 大井憲太郎というなんだか怖そうなDFを欠き,5失点で敗れています。 しかし,今日のメンバーを見ると愕然とします。 ほとんど2mの高さを生かし,10代からスペインやベルギーで修業を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高い授業料を払った試合

仙台1-2横浜FM 最初のCKで1失点目 最後のCKで2失点目 どちらもゾーンで守る(?)仙台の外側からフリーで飛び込んできた長身選手にやられました。 おそらく横浜のスタッフがスカウティングし,「仙台の穴」を見つけたのでしょうね。 横浜はしばらく仙台から勝利を上げられず,相当研究してきたものと思われます。 しかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選手の給料の差ですね

神戸2-1仙台 得点シーン 野沢のコーナーキックをニアで鎌田がヘッドで合わせファーサイドのネットへ突き刺さりました。 2試合連続の得点です。 鎌田あっぱれです。 (「2番」だなんて蔑称で呼ぶ奴は応援席から去れ!分からない人は前ブログを参照してね) その後 野沢の動きがいまいちなので交代。 しかしこれにより完全にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「勝ち」よりも「フェア」に(注意:ちょっとした愚痴あり)

仙台3-2清水 W杯中断後,初の勝利でした。 私は手放しでは喜べません。 上本のプレイスタイルについて疑問を感じました。 彼の長所は判断力の速さと,足の速さです。 この2つの武器のおかげで,「個」の力で危機を救います。 短所はすぐに手を使うこと。 審判が見えない角度で狡猾にユニホームを引っ張る癖がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れてはいけないサッカーの楽しさ

甲府0-0仙台 「つまらない試合だった。」 一般の人なら言うでしょう。 でも私は 「とても見ごたえのある試合だった。」 と心から思っています。 前半の見どころ ・角田,富田のボランチの躍動,前線へのパス ・前線でボールを収めて攻撃への起点(ポスト)となる赤嶺 ・一方的なボール支配で甲府のシュートが1のみ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい時こそ俺らがいる#5

仙台2-2大宮 大阪にいたため観戦できず。 しかし便利なものでスカパーに加入したらオンデマンドなるものがあり, スマホにてホテル観戦ができた。 先制しては追いつかれる展開。 あ?名古屋戦から成長していない!! 失点場面 ①仙台の前線にいたウイルソンにいいボールが入って,攻撃開始。しかし ウイルソンはボールを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい時こそ俺たちがいる#4

仙台3-3名古屋 F東京3-0仙台 守備が総崩れ これでは堅守速攻の面影もない… 理由 ・ずるずる引いて守る ・ボランチでボールを拾えない ・そもそも走れない ・プレスがかからない ・菅井,二見ともに相手の攻めどころに 以上の理由で 名古屋戦…強烈ミドルで追いつかれる F東京戦…平山を自由にしすぎ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローの美学

柏0-0仙台 W杯による中断がようやく明けました。 落雷の危険性があるということで開始時刻が1時間も延長しました。 ライバル柏。ネルシーニョの采配にいつも苦しめられます。 しかし今節の仙台はけが人続出の満身創痍の状態です。 獲得が決定したハモン・ロペスは移籍証明書とやらがウクライナから届かず 登録できない状態です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汝,自らを知るべし

日本代表は残念でしたね。 しかし私はあまり熱狂できないのです。 それは日本代表の目指すサッカーが選手と監督の間の「妥協」であるから。 日本代表の歴史を見れば岡田さんとオシムさんの融合がベスト。(非常に現実的,理論的) トルシエさんやジーコさんは両極端で,まねすべきではない。(理想主義的組織論vs超個人主義) ザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4連勝で中断!

仙台1-0広島 私は名古屋でイベント参加 試合は見ていません イベント終了後 私は熱田神宮へ参拝しました そこでベガルタ必勝祈願のお守りを購入しました 実は震災後の夏休み 名古屋グランパス戦アウェイに参戦した際 熱田神宮でお守りを買って以来 驚くほどの勝率で その年は4位 翌年は2位 凄い御利益です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻ってきた組織

C大阪0-1仙台 試合は見ていませんが無失点での勝利! 組織的な守備ができていることは確かです。 これまでの仙台をdisっている人たちは 手のひらを返したように喜んでいるでしょうね 何も変わっていないのにね,,, 笑ってしまいます。 調子がいい時も バックパスへのブーイング CBのミスへの野次 これば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安達さんに教えられた

仙台4-3神戸 ポゼッションサッカーを目指していて 相手のプレスを交わすことばかり考えていた仙台 今日は相手のプレスをかわせずに苦労しました。 仙台がボールを持つと1秒以内にプレスをかけられます 前線のマルキたちも走り回って 仙台のミスを誘発しました そうだ うちは走ってナンボのチームだった そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GO EAST!

徳島0-1仙台 前節初勝利を挙げた徳島さん。 2連勝をしようと勢いをもってホーム戦にのぞんだでしょう。 しかし仙台はゴールが決まらなくても焦れずに 愚直なまでに同じ攻撃を仕掛け続けた。 決まったのはわずか1点。 虎の子の1点であった。 アシストは石川。 ゴールは赤嶺。 いつものサイド攻撃であった。 裏を狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ応援するのか?

仙台0-0川崎 今日も勝てず 点を取れず ミスを繰り返し でも私は応援する。 これからも 年間チケットを買い続ける。 いいときもあれば悪いときもある 人生=サッカー no life no football この世に夢や希望がある限り スタジアムに足を運ぶ 私が生きている間に ベガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい時こそ俺らがいる#3

清水1-0仙台 試合は見ていない。 でも苦しいことは分かる。 社長が変わった。 監督が変わった。 清水相手によくやったではないか。 この低迷はどこからうまれたか? そんなことは火を見るより明らか,,, 2位になったって 給料は増えない お客も増えない スポンサーも増えない,,,, (評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しい時こそ俺らがいる#2

仙台1-1甲府 ホームで2回目の観戦でした。 年チケ代もやっとお返しできて,スッキリ。 甲府はドン引きして守ってカウンターのチーム やはり個人技術が乏しくパスをつなげないため このような戦術をしいています。 監督は城福さん。 仙台はまともに攻め急いだら甲府の術中にはまってしまい カウンターの餌食となること必須…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しいときこそ俺らがいる

大宮4-0仙台 ご無沙汰してました。 新シーズンになり,ホーム観戦はまだ1回(アウエイも1回) しかも年チケ代を立て替えてもらっている身分 罰が当たったか? そんなこんなでアーニー率いる新生仙台は息絶え絶えの状態です。 アーニーの戦術は ワンタッチでつなぎながらポゼッション ワントップを中心に2列目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more