チームビジョンをもう一度!

仙台3-3浦和

7戦勝ち星なし
2シーズン制決定
ミヤスタ開催

このような3重苦のため更新できず,,,

ゲーム自体は見ごたえのあるこうゲームでした。
優勝を目指している相手によくぞ戦った選手たちには敬意を表したいです。
ペドロビッチ監督は今のサンフレッチェの礎をつくった功労者。
森保はペドロビッチ戦術へ守備の意識を加えただけ…ともいえる。
つぎつぎと後ろから追い越していく選手たちは
本当に脅威です。
また,梅﨑,こおろぎという個人技に秀でた選手たちが
落ち着いてゴール隅にシュートを決めます。
よくぞ3点とってドローにしたと褒めてあげるべきでしょう。

今や興味関心は
次期監督と新加入選手だけ
あと,誰がチームを離れていくのか…

仙台というチームをどうしたいのか
これをもう一度整理して
確実にチーム作りを任すことができるGM職を呼ぶべきではないだろうか。
チームコンセプトが今一度知りたい。
このままでは個性のないただの中位のチームに成り下がってしまう。

6年前に手倉森さんが
周りからバカにされながらも語ったようなビジョンが聞きたい。
「5年でACLに出場できるようなチーム」
あの言葉があったから実現できたのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック