高い授業料を払った試合

仙台1-2横浜FM

最初のCKで1失点目
最後のCKで2失点目

どちらもゾーンで守る(?)仙台の外側からフリーで飛び込んできた長身選手にやられました。
おそらく横浜のスタッフがスカウティングし,「仙台の穴」を見つけたのでしょうね。
横浜はしばらく仙台から勝利を上げられず,相当研究してきたものと思われます。

しかも前節,心無いサポーターがバナナを持って選手を侮蔑したことで無期限の観戦禁止になりました。
そんな事件を受け,選手の士気も高まっていたのでしょうね。
しかし,Jリーグは処分にむらがありますね。
浦和の人種差別事件では「無観客試合」
仙台は浦和サポの侵入と暴行を阻止できなかったために数千万の罰金を支払いました。
なぜ横浜だけ個人サポーターの無期限観戦禁止で,クラブに負担がかからないのでしょう?
おそらく,協会のべったりした組織的な派閥や優遇があるに違いありません。(推測)

審判のジャッジにも相変わらず不審を抱いてしまいます。
鹿島と横浜は明らかに「あれ」な判定ですよね(笑)
昨日の佐藤隆治主審は相変わらず基準がおかしいので,サポーターからかなりのBOO!を受けていました(笑)

今回の敗戦はベガルタの弱点を明らかにされた試合でした。
プラスに考えるならば,この弱点を知ることでさらに強くなれるということです。
すぐに克服できれば1-0で勝ちますよね。
相手ゴールキーパーの榎本も大当たりで,1点損していますしね。

ドローで終わることができず,かなり苦しい状態になりましたが
この試合のおかげで強くなれたら「高い授業料を払った試合」ということになります。
また無敗記録や連勝記録を作っていくきっかけになればいいなと思います。




最後に,,,
昨日,我らが広大がいたら無失点で勝っていたのになあ!!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック