6戦連続引き分け

仙台1-1磐田

過去データはあなどれない
やはり今日も引き分けました。

関塚さんに代わってから
前節は初めての勝利をあげた磐田。
ロスタイムに決勝点を挙げたとききました。

今日は磐田のほうがポゼッションを多くとり,
久しぶりにカウンターの恐怖から脱出できた気がしました。

しかし相変わらず
ボールを奪ってからの攻撃がまったくだめ。
前半0-0を狙っているとしか思えない。
まあ,これはこれでいいんですがね。

さあ,後半勝負かなと思った矢先,
菅井がPAで相手の足を思いっきり蹴っ飛ばしてPKを献上しました。
なにやってるんだよ!!

しかしここからが面白かった!
手倉森監督は不思議な采配をしました。

蜂須賀に代えて武藤を投入。
代わりの左SBに石川を移動させ
石川の代わりのCBとして角田を下げました。

梁がボランチかな。

ここから武藤,石川,ウイルソンが左サイドを思うように切り開き,
幾度となくチャンスメイクに成功。
さらにまったく使いきれていなかった太田に代わりへベルチを入れました。
このへベルチが良質のクロスを多く入れて
スタジアムは最高潮でした!
(その結果,角田の同点ボレーシュートが決まりました!)

やはり選手たちのモチベーションというのは大切で
富田や太田はレギュラーを固定されて努力を怠っているような気がします。
蜂須賀も実力以上の期待をされながらスタメンを続け,かなり悩んでいるように見えました。
思いっきりの良さが消えています。
武藤はアピールをし続けるしかありませんから,今日のような動きで大正解です。
ヘベルチだって意地がありますから短い時間で見せ場を多く作りました。
柏のネルシーニョ監督はスタメンを固定せず,選手のモチベーションを高めて成功させていました。
手倉森さんも学ぶべきです。

ジオゴ
ヘベルチ

和田
奥埜

藤村
越後

きっとお宝が眠っていると思うんですがね。
だめならさっさと切って構わないですよ。
それくらい厳しいのがプロの世界でしょ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック