アウェイで勝ち点3は「うなぎ」

大分0-1仙台

ビッグアイで10年ぶりの(?)勝利。
また嬉しからずや。

当時私は休日出勤で
職場のテレビを見て,降格という絶望の淵に。

監督はベルデニックだったなあ。
岩本が変なポジで使われて途中交代したなあ。
根本っていう選手がいたなあ。

菅井や中原ならば覚えているだろう。

今日の勝利で少しは「あのときの悔しさ」を晴らしたのかも知れません。

ラジオ観戦でしたが
今日の試合はあまりいい出来ではなかったようです。
ロングボール多用のローリスク。
チャンスメイクも少なかったようです。
でも勝ちました。

この「勝ち」というところに意味があります。
内容が悪くても
勝つことで脳内のイメージが一変します。
内面からプレーが変わります。
それほどスポーツ選手にとってメンタルの要素が大きいのです。
われわれ素人には分からない部分ではありますがね。

天の川を見上げて思うこと。
今後
土用の丑の日でウナギを食べたかのような
パワーとスタミナが
われらがベガルタに加わりますように。



ホクシン交易フェアウェイ/ユーティリティー用 ヘッドカバー ウナギイヌ WHC354 [WHC354]
ビックカメラ楽天市場店
幅広い年齢層に親しまれている漫画『天才バカボン』のキャラクター ウナギイヌ。コンペ賞品にもおすすめの

楽天市場 by ホクシン交易フェアウェイ/ユーティリティー用 ヘッドカバー ウナギイヌ WHC354 [WHC354] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック