武藤と角田

仙台1-1鳥栖

「はじめから飛ばしていく」
試合前,プレス記者に対して梁は言っていました。
梁,鎌田,富田,菅井
タイに同行しなかったメンバーに
私は大いに期待してました。

しかし
梁の言葉とは裏腹に
前半はミスによりボールを失い
鳥栖の猛チャージに一歩も二歩も出だしが遅い。
まったくチャンスを作り出せません。

そのなかで
一人気を吐く選手が。
角田です。
「こうやって前に出るんだよ!」
とばかりに
自分が前線に顔を出しました。

その角田の精神を受け継いだのが
後半から富田に代わり出場した
武藤。

タイの試合でも一人ドリブルで仕掛けました。
関口選手がよくドリブルで仕掛け,
簡単に相手にボールを奪われていましたが,
武藤の場合,簡単には渡しません。
香川選手のように,とまではいきませんが,
PAゾーンをぐいぐい切り込んでいく姿を
私は支持します。

そんな武藤の頑張りから生まれた同点弾。
嬉しかったです。

川崎に4失点
それからくらべると
今回はセットプレーからの不運な1失点でした。
もうすぐです
名古屋,大宮と強敵は続きますが,
ここでひと踏ん張りです。

江蘇舜天戦ではきっちり勝利をおさめ
リーグ戦で波に乗ることができるといいなあ!

武藤,期待していますよ!
(一方,佐々木選手は少し頭を冷やしてスタミナをつけていましょう!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック