泣くな広大

鹿島3-2仙台

1失点目
菅井のサイドでジュニーニョの突破を許す。
仙台は2人でジュニに対応したがスピードでやられた。
ジュニのシュートはゴールポストをたたく。
跳ね返ったボールをゴール前に入れられ
ファーサイドでオフサイドラインぎりぎりにいた
ダヴィが頭で押し込んだ。
これはサイドを突破された二人の責任が大きいですね。

2失点目
ハーフウェイライン近くからペナルティエリアにいた大迫に向けて
ロングパスが通り
大迫は後ろ向きでボールをトラップした直後に反転
そのまま見事な振り向きざまのシュートを2タッチ目で入れました。
大迫に対応したのは広大
しかし石川や鎌田との距離があり,
広大のアタックの後
誰一人カバーにいかない。
普通は二人がかりで大迫に対応するのがセオリー。
また,起点となった大迫へのロングパスも
ノープレッシャー。
広大だけの責任ではない。
むしろ大迫のワールドクラスの技術に脱帽すべき。

3失点目
今度はベガルタの左サイドを突破され
広大がサイドバック裏のゾーンにおびき出される。
手薄になったゴール前に
マイナスでグラウンダーのクロスを入れられ
万事休す。
ダヴィが石川の前でボールタッチを決めて
この日2点目をたたく。
田村のサイドでは本来ボランチまたは左サイドハーフの選手が
田村と連係して守備するはず。
センターバックの広大が釣り出されたのは
明らかにチームの守備約束が守られなかったためです。

ラインを上げて
コンパクトな守備をすることで
前線の選手の守備負担は減ります。
しかし
その反面
センターバックとボランチ
サイドバックとサイドハーフ
このコンビネーションでしっかりボールを奪取し,
キープ,あるいは素早いパス出しをしなければならないのです。
昨日はこのコンビネーションが不完全なため
何度かウィルソンがボランチのあたりまで下がっていました。

4-3-3のシステムならばなおさら
アンカー(鎌田),サイド(右:蜂須賀&松下)(左:田村&梁)が柔軟にコンビを組み
しっかりブロックを作らなくてはならないはず。
昨日の失点を広大と石川の2人の責任と言うのは残酷ですよね。

全国ネットのサッカー番組では
第1節の広大のヘディングシュートをして
名波解説員に「ワールドクラスのゴール」と言わしめました。
広大は今後のベガルタをしょって立つ貴重な選手です。
経験値をこのまま反映させて
クレバーな,長生きな,
ベガルタ最高のセンターバックに成長してほしいです。

PS
本日,父の納骨と四十九日の法要を終えました。
これでようやく忌が明け,ほっとしています。
昨日,新たな世界への門出を迎えられた方々には
心よりお喜び申し上げます。














★送料・代引き手数料無料★デグナー SB-33IN レザー サドルバッグ シングル
MotoGoods Market
※お取り寄せ商品のため、 メーカー在庫状況によってはお時間を頂く場合がございます。※在庫を確約してい

楽天市場 by ★送料・代引き手数料無料★デグナー SB-33IN レザー サドルバッグ シングル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】ロングブーツ BOREDOM(ボアダム)サイドポケット付レースアップジップベルトスエード0057 ベージュ【RCP】
マンサイヤ
■カラー:ベージュ■ヒール高:約5cm■履き口〜底:約23cm■素材:スエード(合皮)■仕様:サイド

楽天市場 by 【送料無料】ロングブーツ BOREDOM(ボアダム)サイドポケット付レースアップジップベルトスエード0057 ベージュ【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック