What a wonderful season!

仙台0-1新潟

仙台は今季2位を決めました。
優勝の可能性もありましたが,今の戦力ではまだ無理だということでしょう。
何よりうれしいのは
仙台は仙台らしく
選手たちの持てる力を十分に活用して
苦手の夏を克服し
課題だった得点力不足を解消しました。

出場停止の選手の穴を
自前の選手で穴埋めしながら戦う
組織的な好チームに成長しました。

1999年からサポーターを続けている私にとって
何という素晴らしいシーズンだったことでしょう。


震災後,再開された試合で決めた太田選手のあのメモリアルゴールから
1年半が過ぎ去りました。
ライバルチームであるはずのJリーグの各クラブからの救援物資。
励ましの横断幕。
あらためてサッカーって凄いと思い知らされました。

普通なら降格したっておかしくない田舎の
根無し草のような(大手スポンサーがいないという意味で…)
我がチームなのに

あの強豪を4-0で撃破したり
勝てなかったあの敵地で勝利したり
いろいろな夢を実現してくれました。


さあACL
足元をすくわれないように
真摯な気持ちで対策を練り
準備をしてチャレンジしようではないか!



PS:心配していただいていた頚椎の怪我は「頚椎性神経根症」というもので
   約1か月のリハビリで痛みやしびれが改善されました。思ったより早く治り
   ほっと胸をなでおろしております。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック