Don't cry!

仙台2-2磐田
画像


4月に入りました。
ナビスコカップでは鳥栖に危なげなく勝利しました。
それにしても梁の復帰はいつになるのでしょう。

さて今日の試合
首位攻防戦ということで注目が集まりました。
NHKのサタデースポーツの山岸さんもユアスタに来てリポートしていました。
私たちの座席の近くで集録していました。
さすが華がある方ですね。思わず「肩さん!」と叫んでしまいました。
(このニックネーム,本人は気に入っていないかもしれませんね笑)

両チームともラインをあげているため
必然的にコンパクトなエリアでパスを奪い合う展開になりました。
こうなると個人技が優れているエリート軍団,ジュビロの方が有利です。
みるみるうちにパスをつないで,ベガルタはパスカットすらできません。
山田と言い,山本と言い,U-23の代表クラスがいるわけですから,強いはずです。
ドラゴンボールの悟空に言わせれば
「オラ,なんだかワクワクしてきた!」
となるのでしょうが,私なんかは
「ガクガクブルブル」ものでした。

やはり前田選手は素晴らしい。
ポストプレーやフィジカルで圧倒していました。
中央に山本ー山田ー前田というラインがしっかりできていて,
サイドから駒野や菅沼が飛び出してきます。
そして前田の周りをシャドーストライカー的な動きをする選手が…。
あの憎い奴
「マ・ツ・ウ・ラ」です!

本当に見ごたえのある試合でした。
失点シーンは2回。
どちらも富田選手のミスがからんでいました。
1失点目は自陣右サイドでボールをフリーで持った富田がロングフィードをしましたが,
なんと簡単に相手にそのボールが渡ってしまいました。
磐田はシンプルに左サイドから攻め上がり,山田がアーリークロス。
GK林とDFの間にボールが入りましたが,なんとお見合いをしてしまいます。
そこに菅沼がうまく入り込みシュート。
林がセーブしたかに見えましたが,ボールはゴールラインを割っていました。
ミスが2つ重なった結果の失点でした。

2失点目について。
同点に追いつき,前ががりに「さあもう一点」という状況でした。
最終ラインで上本がボールを持ち,中央の富田に速いパスを入れました。
いつもなら富田は後ろ向きでパスをもらい,相手のチャージを交わすのでしょう。
しかし富田は軽くはたくつもりでトラップせずにボールを斜め前に出してしまいました。
このボールを簡単に奪われ,磐田のショートカウンターとなってしまいました。
ゴールを左隅に決めたのはボランチの山本。
チャレンジに行ったのが鎌田でしたが,なんとも軽い守備で,シュートコースを切ることができませんでした。
私が思うに
2失点目は富田のミスが目立っていますが,実は安易に中央へパスを出した上本の判断ミスだったり,
山本へ軽い守備をした鎌田の責任の方が重い…
そんな印象があります。

試合はアディショナルタイムにウイルソンが奇跡の同点弾を決め,ドローに終わりました。
もちろん歓喜の器となったユアスタ。
私の目にも涙!
ふと見るとあいさつで回っている選手の中にうつむきながら泣いている選手がいました。
富田です。
横で上本が富田の肩をポンポンと叩いて慰めています。


私は今シーズン
ここまでのMVPは富田だと思っています。
マリノス戦で中村選手からボールを奪ったり
大宮戦の後半にルーズボールを拾いまくったりした活躍には
彼の成長を感じとり,感慨深い気持ちになりました。

富田,泣くな!
この悔しさを次の試合へつなげるのです。
その前に手倉森監督。
ナビスコカップとリーグ戦で富田を酷使してはいませんか?
角田は次に出場停止ですし
ここにきてボランチの層の薄さがあらわになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ホヤっ太
2012年04月09日 07:24
今週も首位で迎えた清々しい月曜日の朝です(笑
今節は守備ブロックが間延びしていた感じで、簡単にボールを出されていた印象でした。2点目の失点シーンもそんな感じ。
やっぱりナビスコは、ボランチは休ませるべきだったのでは?と思ってしまいました。
角田も富田も、ミスが多かったですからね。
富田はしっかり松浦を押さえ、入れ替え戦を雪辱する働きと思ったものの、失点シーンにからんでしまいましたね。
磐田とは相性が悪いのかな?
試合後のエール交換には感動しました。フットボールファミリーの絆を感じましたね。

この記事へのトラックバック